体臭対策にはジャムウハーバルソープを使おう【悩みを解決】

薬やサプリメントを服用

女性

コーヒーやタバコは避ける

生理の前になると、乳房が張ったり手足がむくんだりするほか、眠気やイライラなど様々な体調不良が現れる人もいるでしょう。これは、生理前症候群といって、ホルモンバランスが崩れることによって起こります。女性の80%以上が悩まされていると言われ、人によって症状の出方は異なります。生理前症候群であるとの見分け方は、生理が始まってから4日以内で症状が治まることで、生理が始まっても症状がなくならない場合は、別の病気の可能性が高いでしょう。生理前症候群を改善するには、病院へ行って治療する方法と、市販薬を飲んで改善する方法があります。病院では、生理前症候群の症状によって処方される薬も変わり、痛みが強いなら鎮痛剤、むくみがひどいなら利尿剤、イライラが酷いなら精神安定剤が処方されます。また、ホルモンバランスを整えるために、ピルが処方されることもあるでしょう。市販の薬は、ホルモンバランスを整えるチェストベリーが配合された薬が一般的で、症状がそれほどひどくない場合はサプリメントも効果があります。女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンや、ビタミンB、マグネシウムなどが含まれるサプリメントがおすすめです。また、薬やサプリメントで症状を緩和するほかに、月経症候群を悪化させない生活を送ることも大事です。コーヒーやアルコール、タバコは生理前症候群を悪化させるとされているので、生理前にたしなむのは避けたほうが良いでしょう。